専門の指導員が指導

「ソープランド」という業種は、風俗店の中で唯一本番行為が認められている風俗店となります。
ですが、その分お客様が支払う料金も決して安くはなく、本番行為以外でのサービスなどにも気を使わなければならない業種でもあるのです。
ですので、いきなり「ソープランド」で働くという女の子はほとんどおらず、初めは違う業種の風俗店で働いてから「ソープランド」で働くことになる女の子が多いのです。

ですが、サービスの内容も違ってくることから、初心者の女の子には必ず研修というものを受けなければいけないのです。
「ソープランド」で働く女の子は、職業としての歴史が長かったり、その特殊な仕事内容のせいもあって入店初日前の研修や講習が他の業種と比べてはるかにしっかりしています。

たとえば、「デリヘル」や「イメクラ」での講習は、DVDやマニュアルを見るだけだったり、スタッフに口頭で簡単に流れを教えてもらうだけのお店がほとんどになります。
ですが、「ソープランド」の人気プレイであるマットプレイなどは、普通の生活で経験することはまずありませんので、講習や研修を受けないままではお客様が満足する接客はできないのです。
「デリヘル」や「イメクラ」のように、即日体験入店から即日日払いでお給料を受け取ることはできませんが、その分バック率や時給は他の風俗店の平均と比べてはるかに高額ですので、将来稼ぐためだと割り切って研修をしっかり受けることが大事なのです。
「ソープランド」に入店したら、研修や指導と称して店長や男性スタッフが実技研修をするというアダルトビデオみたいなシチュエーションを想像するかもしれませんが、そのようなことはほとんどといって存在しません。

一般的には、専門の講師か長く働いている先輩の女の子から指導を受けます。
どちらにしても指導をするのは女の子ですので、安心して指導を受けることができると思われます。

Copyright © 2014 ソープランド初心者が働く際に行う研修について All Rights Reserved.